TST実戦基礎 6・末尾番号の見方=

そのものズバリを解説

頂いた感想・戦績報告抜粋

2016年12月18日 閉店前確変さま

ヨシさん、お世話になります。これ、ものすごい情報ですね。 しかし思ったのは、大手のグループ会社のお店は「新しいホルコン」に変わってるのでしょうが、ウチの近所のお店(それでも、それなりに全国に支店がある)では、 相変わらずです。確実に「新しいホルコン」を導入している店が知りたいです。

2018年12月13日 おもち様

今日の仕事帰りに〇〇店でTSTの末尾番号を抽出、 数は少ないものの様子見でやろうと思い、該当台を探して遊戯開始。

結果としてはバジリスク絆で784枚、 ルルーシュの台で2024枚そして2808枚 もともとの貯玉1071枚とあわせて3874枚になりました。

やはり挙動ががらりと変わるなと思いました、 発展、対決、レア役からのボーナス当選、連続演出等、 ほかのとは明らかに違ってきます。

段々と勝てるようになり、 以前のような大負けがかなり少なくなってきました、 自分でもマイナスがかなり減ったと思います。

しかし勝てるようになったのはいいのですが 本命のパチンコをおろそかにしているような気がして ヨシさんには申し訳ないです( ;∀;)

でもこのまま台選びの精度が上がっていけば いずれパチンコでも同様にできるようになるかと思います、 そしてその時はインパルス打法やスススの素などの 電圧打法でヨシさんのように数珠連をしてみたいです。

ただやはりスロットにも インパルスのような電圧打法が欲しいなと思いました。

使用した皆様の潜在能力が開花する

自分では気が付きにくい潜在能力。TSTのカリキュラムに目を通すと目を覚ましたかのように隠れてた素晴らしい能力の存在が大きくなっていきます。

カリキュラム形式にした理由

私の子育て経験から

成人した息子がいます。物心ついた時から大好きだった道へ進めシャカリキになって楽しんで働いてます。全部本人が決めた通りになってます。

息子の保育園時代にさかのぼります。

保育園の運動会、私は参加できなかった事もあり、写真を見せてくれました。3人で走る10M?走の写真がありました。

息子は最下位でした(;^_^A。

俺も奥さんも短距離得意だったのに何で??と一瞬思いました。因みに私は悪さばかりしてたので逃げ足が速くなり、それが短距離に活きたまでです。邪道です(笑)

私は息子を褒めました。「3人の中で走り方が一番カッコよい!」その後走るのが大好きになり広い道に出くわすと突如走り出したり、更にカッコよい走り方を研究していたようです。高校時代は大好きな道へ進むには体力を養うべしと自分で決め陸上部に入り大活躍 。息子のラインプロフ写真は当時のものでリレー中追い越す寸前の写真です。保育園の時最下位だった息子が短距離の花形、リレーで相手を追い越すまでになった事。本人もこの瞬間がすごくうれしかったのでしょう。ひとつのきっかけがこれだけ大きくなりました。

こんな経験からカリキュラム形式にしました。

「良いきっかけを作る」

TSTの各項目には様々なきっかけがあります。今まで気が付かなかった事、こんな事もあるのか?これは知らなかった!こういう根拠があったのか?

今までの経験も全部意味ある事で全てが良い方向に向かい、パチンコに強くなります。強くなった事を自覚した時、本当の勝利が存在すると思います。いかがでしょうか?

TSTトップページへ戻る↓
勝てるパチンコ 今すぐ当る台選びTST


このページを閉じる
閉じる


それでも不安な方へ↓
今の気持ちを教えて下さい